はじめまして。 | vintage clothing & Antiques worn.

2017/09/21 16:15

この度、ネットショップをオープンする事になりました。


アメリカで買い付けてきた古着とアンティークをメインにアップしていきます。


先ず始めに、このネットショップをオープンする経緯について、お話ししたいと思います。


私は某・有名ヴィンテージショップで勤務しておりました。決してカリスマ販売員とまで行かないも、沢山の良いお客様と出逢えましたし、今でも交流のある方もいらっしゃいますので、有意義な時間を過ごせたと思います。もちろん、そこのお店では色々ヴィンテージについても学んだつもりです。


そして、退職後、地元滋賀に戻り、自分のお店をオープンに向かって工場で働き始めました。


しかし、その間、友人達は古着の業界から離れて行き、沢山のお店が閉店し(老舗、新店舗含め)、皆、ネクタイを締め就職し、結婚し、子を持ち、家族の為に生き始めるのを見て、私一人が夢見るバカみたいにな気分になり、そのネガティヴマインドを払拭出来ぬまま、この業界からは手を引く決意をしました。


とは言え、今も素晴らしいお店は沢山ありますし、新しい素敵なお店も沢山オープンしています。その中には友人のお店もあります。


現在、お店を経営している友人達を見ると、彼らは本当に勉強家ですし、お客様の為に努力されていますが、その様な姿は、私の後押しにはなりませんでした。


尚の事、「俺には出来ない。」と、自分の考えの甘さが浮き彫りになるだけ。(笑)


例え私が諦めても、自宅には山の様な古着とアンティークがあり、それらは今も私には輝いて見えます。


ヤフオクやメルカリで、断捨離よろしく放出するのは忍びない。いや、それらのアイテムに対する敬意がない。


「この子達を、ちゃんと見送らなければ。」


とにかく、私の気持ちはどうあれ、今自宅に眠っている古着やアンティーク達に罪は無い。


先ずは、表に出そう。


そして、然るべき人、場所へ旅立たせよう。


それらを旅立たせていく間、また、新たに私にも何かが芽生えるかもしれない。


というわけで、ネットショップ  worn. は本日も営業中です。