Vintage short sleeve sweat shirts | vintage clothing & Antiques worn.

2017/10/12 16:56

こんにちは、worn. です。

もう10月ですが、全く秋物の服を着たくなる気候になりません。

きっと、どこの服屋さんも頭を悩ませられてる事でしょう。

規則の厳しいお店なら、販売員さん達はガッツリ秋物の商品を着てらっしゃるんでしょうね。

私は、そんな販売員さんほどツライ思いはしていませんが、ブログに何を上げれば良いのは軽く悩みます。

今日はシャツやジャケットの中に着るインナーとして、万能な商品を御紹介。

ヴィンテージの半袖スウェットです。

 

何故、万能かと言うと、半袖と言っても生地はスウェット生地なので、Tシャツと違って肉厚な感じです。そして、今ぐらいの時期はネルシャツやシャンブレーシャツのインナーに、若しくは長袖のロンTと重ね着して着ると、急に肌寒くなっても安心です。

冬になればサーマルの上から重ね着で着て、アウターを羽織ればTシャツよりも風邪を通しませんし、保温しますから、万能なインナーとして活用できます。

なので、「半袖」と呼ぶと限定した期間しか着れない様に思いがちですが、意外とオールシーズン楽しめるんです。


ただ、この商品を着たことのある方なら、ご存知だとは思いますが、物によっては夏に着ると耐えれないぐらい暑いんです。(笑)

 

 

 

 


キャラクターや変わり種プリントなどのポップな物も、少し外し気味に着てみると、あまりガツガツしたヴィンテージマニアみたいにならなくて良いかもしれませんね。(別にヴィンテージマニアが悪いと言っている訳ではありません。)

 

 

プリントもカレッジロゴなどは、アメカジ感、ダウンタウンの浜ちゃん感が強いですね。

この様な商品を扱っているので、少しダウンタウンの浜ちゃん関して明言させてもらいます。浜ちゃん、いや、専属のスタイリストさんは、さして男前でもない、背も低い(確か165センチぐらい)彼を着飾りすぎることなく、自然体で、尚カッコ良く見える絶妙なバランスを取られています。それは、多くの日本人(特に同世代の中年層)にとって見本にしたくなるものであるのは分かります。

しかし、簡単に真似出来ないんです。なぜなら、浜ちゃんが着ている服って割と高級なヴィンテージやレプリカブランドが多いからです。そして、その1つ1つのアイテムの色形がヴィンテージや精巧に作られたレプリカウエアにしか出せない物なので、もし彼のスタイルをイメージだけの「のようなもの」でまとめてしまうと、ただの若作りか、小学生みたいになるので注意です。

とにかく、街へ繰り出すと、お店には秋冬物がズラ〜っと並んでいます。でも、物欲にかられるが、まだ暑くて物欲を発散できてない方は、先ず、この辺からお買い物を始めてみては?