Vintage Flight Jacket G-1 | vintage clothing & Antiques worn.

2017/10/23 16:48

こんにちは、worn. です。

台風の影響で全国各地、被害の状況は様々だとは思いますが、これを読まれている皆さんと、ご家族が御無事である事を祈ります。

そんな中、僭越ながら今日も当サイトで取り扱う商品の紹介をさせて頂きたいと思います。

本日、ご紹介する商品は『G-1』と呼ばれるフライトジャケットです。

 

 

毎度の事ですが、フライトジャケットの呼び名はアルファベットと数字の羅列なので、覚えにくい上に、それを知らない人が聞いても、パッとジャケットの絵が浮かんでこないですよね。

なので、あまり細かい品番の話は避けたいと思います。

G-1の歴史は古く、原型となるM-422から数えると1930年代から現在まで製造されています。

当ショップで扱っているものは、その歴史の中でも比較的新しく現行に近いもので、1970年代以降の物と思われます。

なので、値段もお手頃です。

G-1を語る上で外せない話題があります。

1986年に発表された映画『トップガン』でトム・クルーズが着用した事で、このジャケットは日本でも一大ブームが巻き起こりました。

今は亡き、高倉健さんも1977年発表『幸福の黄色いハンカチ』にて物は違いますが、G-1風のジャケットを着用されていますが、この2人の名前を並べると少し敷居が高くなってしまいそうですよね。

確かに、トム・クルーズ、高倉健が似合うとなると、デザインはハードなイメージなので、あまり着崩さずにシンプルに着たいですね。

少しシンプルなコーディネートで大人っぽい雰囲気を出したい方にはオススメです。

革も本革ですが、そこまで重厚感はないので、革ジャンに慣れていない人でも着ていて疲れたりはしません。

現在は、ウェブショップ上には2着アップしています。

 

 

値段に一万円ぐらい開きがありますが、これは仕入れ値の関係なので、特に気になさらないでください。安く仕入れた物は出来るだけ安く出したいと心掛けているが故です。

因みに、G-1ジャケットはアメリカでも人気が高く、物の古さに関わらず値段は高く、良い状態、良いサイズの物を見つけるのは難しいです。

20年ぐらい前は古着屋さんでも定番の商品でしたが、最近、G-1 を常に店頭に並べているお店は少なくなりました。

当ショップには2着ございますので、サイズや状態など吟味してもらった上でこの機会に是非一度ご検討ください。