Vintage “worn out” denim pants. | vintage clothing & Antiques worn.

2018/03/31 11:19

こんにちは、worn. です。

気候も穏やかになり、桜も咲き始めました。

私が住む街の最寄りの都会エリア、京都市は海外からの観光客、春休みの学生たちで、

とても賑わっております。

今日は紹介する商品は、デニムパンツです。

 

 

Gパン。

呼び方はなんでもイイです。

とは言え、そんなデニムパンツにも色々ありますから、

今日はヴィンテージデニムに照準を絞って。

特に、私が大好きな、ダメージ、リペア、ステイン(汚れ)などがあるものです。

 

状態が悪いと言われれば、それまですが、私の解釈は「それこそがヴィンテージ!」、

「それこそが、一点物!」なのです。

当投稿で紹介するデニムは、Levis 501 Big E、Single stitch、 赤耳、Levis 505 single stitch になります。(画像では年代を示すディテールがないので。)

冬はちょっとダメージのあるデニムは機能的に問題がありますが、これからの季節なら大丈夫です。

 

 

ダメージやリペアなどがある事でトップスがシンプルな物でも、インパクトのある雰囲気になるかと。

裾が切りっぱなしになっているのも、個人的には凄く好きです。

 

 

スニーカー、ブーツどちらとも相性がいいでしょう。

アメリカに買い付けに行くと、やはり状態が悪いという理由で安く手に入ることがあります。(売り手によりますが。)

なので、今回紹介するデニムはもう少し状態が良ければ、プラス1万円ぐらいになると思います。